素人ではリスクの伴う蜂退治【大きい蜂の巣は駆除業者に任せよう】

電話一本で一安心【迅速確実に対処する蜂駆除のプロ】

大きい蜂の巣は駆除業者に退治してもらおう

業者

業者に巣の駆除を依頼するメリットといえば、駆除作業中に蜂に刺されるリスクが低いことです。また、巣が作られることを防ぐ再発予防や、戻りバチ対策なども万全に行なってくれます。

大きい巣は業者に任せる

大きい蜂の巣は巣の内部にいる蜂の数も多いので、下手に手を出すと大量の蜂に襲われる危険性があります。安全に巣を撤去するには、蜂退治専門の業者に依頼するとよいでしょう。

請け負ってくれるサービスとは

蜂駆除を行なう業者は、スズメバチ・アシナガバチ・ミツバチといった種類の蜂も、問題なく駆除してくれます。また、屋根の軒下などの高所や、排気口内のような狭い場所の巣も、安全かつスピーディーに撤去します。年中無休の業者も多いので、いつでも蜂の巣駆除の依頼や相談ができるでしょう。

業者に駆除をお願いする

問い合わせてみる

家の周囲でよく蜂を見かける場合、または巣を見つけた場合は、駆除業者へ電話かメールで問い合わせましょう。

現地調査・打ち合わせ

現地調査を行なうことで、蜂駆除による正確な費用を算出します。訪問する日時は、駆除を依頼した人のスケジュールに合わせてくれます。

駆除作業

現地調査による費用に満足できれば、すぐに蜂の巣の撤去作業に移ります。アシナガバチなら30分、スズメバチなら1時間で駆除をしてくれます。

支払いと保証

代金の支払いは、駆除直後、もしくは後日銀行への振込によって支払うことができます。もしも再び蜂が同じ場所に巣を作っていた場合、駆除をしてから1ヶ月以内であれば無料で再施工を行なってくれます。

まとめ

ハチの巣

蜂の巣は直径が15センチ以内であれば、一般の人でも撤去できます。それよりも大きい蜂の巣は、危険な蜂に襲われる可能性があります。大型の巣は、蜂退治をする専門の業者に依頼するとよいでしょう。

蜂の巣は放置しちゃダメ~襲われる危険性~

家の敷地内で蜂の巣を見つけたとしても、「近づかなければ大丈夫」と考える人は多いかもしれません。しかし蜂の巣は放置し続けると大きくなり、それに伴い危険性も増してしまいます。身を守るためにも必ず駆除をしなければなりません。

放置はキケン

蜂の巣を発見したけど、こっちから何もしなければ刺されなさそうだから、放置しても大丈夫?
蜂の巣は夏から秋の間にどんどん大きくなり、また繁殖期になると攻撃性も増していくため、近くを通りかかっただけでも刺される恐れがあります。今は問題なくても、後々襲われる可能性があります。リスク除去のためにも、巣を見つけたら速やかに駆除しましょう。

蜂には種類がある

スズメバチ
スズメバチは、大型で最も攻撃性が高い蜂です。巣の周囲数メートルが「警戒範囲」となっており、不用意にスズメバチの警戒範囲に近づくと、顎を鳴らす警告音を発します。警告音を無視したり、速やかに離れなかったりした場合、即座に大群で襲いかかってきます。非常に危険な蜂なのです。
アシナガバチ
アシナガバチは、細い体に長い足が特徴的な蜂です。4月後半から5月にかけて女王蜂が巣を作り、7月には本格的な巣作りを行なわれます。基本的にスズメバチよりはおとなしい性格をしていますが、巣を刺激されるとすぐに人へ襲いかかるため、不用意に巣に近づかないようにしましょう。
ミツバチ
ミツバチは、スズメバチやアシナガバチに比べ、小型で比較的温厚な性格をしています。冬眠をする他の蜂とは違い、集団で密集することで越冬することができる蜂です。毒性は低いものの、自分や巣を攻撃されると集団で襲い掛かってくるため、注意が必要です。
TOPボタン